調査済会社一覧
フッターメニューへスクロールするボタン

東信商事の概要

東信商事株式会社のスクリーンショット画像

利用者評価

現在 22 人が回答しています。

会社名 東信商事株式会社
代表者名 土屋顕太郎
所在地 東京都中央区京橋3丁目13番10号中島ゴールドビル5F
HP http://sanwa-profit.com/
設立 未記載
取扱サービス 2社間,3社間,診療報酬
対応スピード 3営業日〜1週間
営業時間 平日9:30〜18:30

大正2年創業の老舗

TOSHINの運営を行う東信商事株式会社は古くは1913年で当時は東信銀行として金融業に力を入れていました。
その後1932年に現在の東信商事株式会社としてスタートしています。

2012年からは売掛金による融資を始めるなど、新たな挑戦にも抜け目ない組織です。

1億円の資本金、100年に及ぶ歴史を鑑みても信頼性の観点で疑うべき点は見当たりません。

ファクタリングでは無くABL

社歴や実績からも信頼性の高い東信商事ですが、取り扱っている業務は売掛債権担保融資(=ABL)と呼ばれる融資行為です。

売掛債権を買い取るファクタリングと異なり、売掛金は担保となるが実際に受け取るお金は借金そのものです。
当然ファクタリングのメリットとなる売掛金不渡りリスク回避も適応されないので、万が一売掛金が入金されなければ全額を返済する義務が生じます。

また、担保なので税金の未納も基本的にNGです。
万が一差し押さえを食らった場合に返済困難になるとみなされるためで、ファクタリングに比べ売掛金の信頼性に最後まで責任を持たなければなりません。

融資条件は◎

東信商事のABLでは不動産担保・連帯保証人が不要なうえに事務手数料も無料です。

金利は銀行系に比べると割高ですが、ファクタリング手数料に比べれば良心的なので売掛金の信頼性に絶対の自信があり、ある程度高額の資金調達が必要な方は前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

お得意の手形割引

同社が80年に渡りメイン事業として行ってきた手形割引は現在でも業界最前線を走っています。
電子手形が導入されてからは決済までのスピードも短縮され、資金調達方法として一定の需要があります。

東信商事の手形割引手数料は6%と一般的な銀行手数料(2-4%)と比較し、高額に設定されています。
ただ、これには理由があるようで審査スピードは2営業日以内、個人保証無しと銀行とは一線を画する条件が約束されています。

経営には時として柔軟な判断が必要になりますが、いくら安く調達できても資金が間に合わなければ意味がないですよね。
その点でも同社の割引サービスは使い所を間違えなければ良いサービスといえるでしょう。

TOSHINの口コミ評判

投稿者
当初はファクタリングを検討していたが、確実に入る売掛金だったためABLを利用。
銀行に比べれば圧倒的に早い対応で危機を脱しましたよ。(53歳 電子部品製造)
投稿者
会社の信頼性が高かったので選びました。
金利は決して安くないですが、切羽詰まった状態で仕方ないですね。
1,000万円規模の融資を2日で通してくれるのは流石だと思いました。(41歳 運送業)
投稿者
ファクタリング会社だと思っていたら取扱が無かった。
税金の未納があったため、融資は利用できなかった。(46歳 建設業)
投稿者
300万円の調達でABLを申し込みました。
宣言どおり月曜申し込みで木曜朝には着金しました。
一度前倒ししてしまうと返済が辛いのですが、ここは乗り切りたいと思います。(40歳 人材派遣業)

こちらより東信商事株式会社の口コミを投稿できます。

    年齢※必須
    業種※必須

    例)建設業
    口コミ内容※必須

    例)東信商事株式会社を利用してみました…

    利用者アンケート

    東信商事株式会社を利用いただいた方はアンケート回答をお願いします。
    ※アンケート回答により個人情報等が送信される事はありませんのでご安心ください。

    現在 22 人が回答しています。

    ①手数料は納得できる妥当な費用でしたか?

    はい64% いいえ36%

    ②契約・入金のスピードは満足でしたか?

    はい59% いいえ41%

    ③スタッフの対応は丁寧でしたか?

    はい36% いいえ64%

    ④審査は必要以上に厳しくなく、柔軟でしたか?

    はい45% いいえ55%

    ⑤信頼できる会社として評価できますか?

    はい91% いいえ9%
    公式サイトはこちら