調査済会社一覧
フッターメニューへスクロールするボタン

日本中小企業金融サポート機構の概要

日本中小企業金融サポート機構のスクリーンショット画像

利用者評価

現在 86 人が回答しています。

会社名 日本中小企業金融サポート機構
代表者名 川田 晴斗
所在地 東京都港区芝大門一丁目1-21 成和大門ビル6階
電話番号 0120-949-875
HP http://www.chushokigyo-support.or.jp
設立 2017年4月
取扱サービス 2社間/3社間
対応スピード 即日〜3営業日
営業時間 9:30〜19:00

郵送ファクタリングによる徹底的な時短

日本中小企業金融サポート機構が独自サービスとしているのが「郵送ファクタリング」です。
現在多くのファクタリング会社が"対面"による面談を行い、買取実施の可否を審査するスタイルで運営しています。
ファクタリング会社からすれば、顧客の実在性や人柄を目で見てジャッジできるため、焦付き等のリスクを低減できるメリットはありますが、利用者側からすれば手間でしかないのが正直なところです。

特に、1分1秒を争う資金調達の場面において遠方の会社まで出向いたりスケジュールを調整するのは愚問でしかありません。
そんなファクタリング利用者の状況や要望を把握した同機構が辿りついたのは"完全非対面による郵送ファクタリング"だったのです。
買取の流れは、至ってシンプルで次の通りです。

郵送ファクタリングの流れ

①電話又は無料査定フォームにて買取手数料や条件の確認

②郵送により契約書類の受領

③必要書類に記載・捺印をし、ポスト投函

④書類が到着次第指定口座へ買取金の振込

全ての手続きが郵送のみで完結するため、対面型契約に対し大幅な時間短縮が可能になるのです。
ちなみに、「同機構→利用者への契約書類の送付」と「契約書類返送」にそれぞれ1日を要すると仮定すると最短2日後に買取金入金が可能となり、スピードの点でも十分なパフォーマンスを持つ会社と言えます。

無料フォームによる手数料見積

日本中小企業金融サポート機構はHPに「手数料無料査定フォーム」を用意しています。

日本中小企業金融サポート機構の無料査定フォーム

ファクタリングでは、大きく3つ(①買取金額 ②売掛金の信頼性 ③契約形態(2社間or3社間))により、買取手数料が決定されます。

買取金額だけで考えても、1,000万円の買取なら5%でファクタリングを請け負っても50万円の手数料が発生しますが、100万円を5%で買い取ってしまうと手数料は5万円となり、収益性や人件費を考慮するとファクタリング会社側が赤字になってしまうことは容易に理解できます。

また、同じ1,000万円の買取でも取引先の信頼性が厚く入金の確実性が高い場合と、売掛先も自転車操業でデフォルトリスクがある場合とではリスクの観点から手数料は変動します。
このような事情から、多くのファクタリング会社が「手数料◯%〜」という曖昧な表記になっているのです。

一方、日本中小企業金融サポート機構ではこの"曖昧な手数料表記"を避け、手数料診断フォームを設けることで、より現実的な手数料を提示できるよう工夫されています。
試しに「買取希望金額:101〜300万円、翌月売掛金額:101〜300万円、売掛先会社:非上場」の条件で査定した結果「手数料:8%〜」という結果が出ました。

仮に150万円を8%で買い取ったとして機構側の収益は12万円です。
郵送完結、最短2日の手軽さとスピードを考えれば、診断結果から判断するに良心的な手数料設定なのではないでしょうか。

非営利団体という信頼

日本中小企業金融サポート機構の特徴として忘れてはいけないのが「一般社団法人」として運営されている点です。

"一般社団法人"と通常の"株式会社"の違いはいくつかありますが、最も大きな点は「一般社団法人=非営利団体」であることです。

非営利=ボランティアではないので、一般社団法人も収益を上げていることに変わりはないですが「剰余金の利益分配」ができないため、平たく言うと会社に多額の利益を残したとしてもそれらを構成員または株主で山分けするようなことはできません。

このことから、高額な手数料で短期的に膨大な収益を狙う利益追求主義の思想ではなく、より多くの会社を救済するため、最低限の手数料でファクタリングを請け負う運営方針と解釈することができます。

同機構では、買取額100万円以下の少額取引から受け付けているので、小規模事業者・個人事業主の方でも気軽に相談できるサービスとなっています。

お電話はこちら
日本中小企業金融サポート機構公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

日本中小企業金融サポート機構の口コミ評判

投稿者
これまでたびたび他社のファクタリングを利用していましたが、高額な手数料がネックとなり逆に経営を圧迫してしまっている状況でした。
より安価な資金調達先を探していたところ日本中小企業金融サポート機構が目にとまりました。
手数料査定フォームで現状の半分程度の手数料だったため、現在はこちらにお世話になっています。(38歳 運送業)
投稿者
オリンピックの影響でしょうか、人件費と資材費が高騰し資金繰りがショートしてしまい、こちらにファクタリングを依頼しました。
2社間取引を選択したからか、手数料の格安感があったかはわかりませんが郵送のみでスムーズにやり取りできた点は評価します。(55歳 建設業)
投稿者
従業員への給与支払いが厳しくなり売掛金買取を依頼しました。
100万円程とファクタリングの中では小規模取引となりましたが、最初の電話と郵送による書類授受のみで完結できました。
なるべく使いたくないですが、いざというときは頼りになるサービスですね。(63歳 建設業)
投稿者
脱サラしてデザイナーとして生計を立てていましたが、大規模な修正が発生したため、検収完了まで入金されず当面のキャッシュが底をついてしまいました。
売上としては200万円程度存在していたため、これを売却して難を逃れました。
日本中小企業金融サポート機構は個人事業主でもOKだったため助かりました。(26歳 個人事業主)
投稿者
祖父の代から続く町工場を経営していますが、常に資金難に悩まされています。
銀行融資となると膨大な資料を準備して、何度も足を運び頭を下げて…というプロセスになりますが、ここのファクタリングなら郵送書類だけで数日で現金化できます。
手数料が馬鹿にならないので高額調達には向きませんが、数百万円レベルの資金ショートでは小回りの効く有効な手段と言えますね。(32歳 工場経営)
投稿者
仲間からファクタリングという手法を聞き調べたところこのサイトで日本中小企業金融サポート機構を知りました。
ファクタリング会社と調べると怪しい会社が多い中、まともそうだったので選びました。
電話の感じも丁寧で信頼できるかと思います。(45歳 建設業)
投稿者
事故により荷主への弁済が発生し、200万円の資金が緊急で必要になりました。
最重要取引先だったこともあり、今後の関係を重視する決断をし、ファクタリングにより弁済金を捻出しました。
日本中小企業金融サポート機構の担当者も状況は理解してくれ、3日後には入金できました。
資金調達と言えば、銀行くらいしか思いつかなかったので正しい使い方をすれば便利な手法だと思います。(49歳 運送業)
お電話はこちら
日本中小企業金融サポート機構公式サイトはこちら
公式サイトはこちら

こちらより日本中小企業金融サポート機構の口コミを投稿できます。

    年齢※必須
    業種※必須

    例)建設業
    口コミ内容※必須

    例)日本中小企業金融サポート機構を利用してみました…

    利用者アンケート

    日本中小企業金融サポート機構を利用いただいた方はアンケート回答をお願いします。
    ※アンケート回答により個人情報等が送信される事はありませんのでご安心ください。

    現在 86 人が回答しています。

    ①手数料は納得できる妥当な費用でしたか?

    はい91% いいえ9%

    ②契約・入金のスピードは満足でしたか?

    はい83% いいえ17%

    ③スタッフの対応は丁寧でしたか?

    はい79% いいえ21%

    ④審査は必要以上に厳しくなく、柔軟でしたか?

    はい86% いいえ14%

    ⑤信頼できる会社として評価できますか?

    はい87% いいえ13%