調査済会社一覧
フッターメニューへスクロールするボタン

最短即日!スピード重視のファクタリング会社

迫りくるタイムリミットのイメージ

「入金期日が明日に迫っている」
「融資審査に落ちてしまった」
「既に滞納中でこれ以上は先延ばしにできない」

といったように、ファクタリングを検討中の方の多くは一分一秒を争う状況においこまれています。
当ページでは「買取から振込までの時間」にフォーカスを当て、スピードを重視したファクタリング会社をピックアップしてご紹介いたします。

スピードが魅力のファクタリング会社

ファクタリング取引において、最も時間を要する手続きはやはり「審査」でしょう。
「売掛金の実在性は確かか」「二重譲渡を企んでいないか」「入金後の返済意志はあるか」など、ファクタリング会社はありとあらゆる視点から買取の可否を判断します。
ファクタリングの審査は銀行融資に比べて簡易であると言えますが、それでもしっかりと調べ上げるとすると、数日〜1週間程度は必要です。
そのため、即日対応のファクタリング会社では「人海戦術」「長年の経験と勘」を用いて、スピーディーな審査を実施しています。
具体的には、事業規模(スタッフの人数)が大きければ大きいほど、運営実績が多ければ多いほど、スピード面で期待が持てると言えるでしょう。
もちろん、当サイトでは一定の基準を満たした優良ファクタリング会社だけを限定してご紹介しておりますので、振込が早いことを理由に法外な手数料を請求されるような心配はありません。

元ファクタリング会社役員イメージ全身

スピード振込を実施しているファクタリング会社は、経験も豊富で実績を持つ会社が多い傾向があります。

ファクタリングトライ
ファクタリングトライのスクリーンショット画像
運営元 設立
㈱SKO 2018年2月
営業時間 取扱業務
電話・WEB24時間対応 2社間
特 徴
24時間ホットラインで緊急事態にも即時対応
スピード重視の買取対応

「24時間電話対応OK」を宣言するファクタリングTRY。
こと入金スピードに関しては業界でも一線を画する存在として有名です。
全国各地への出張対応をはじめ、土日対応やスピード審査など顧客の状況を最優先で考え行動しているファクタリング会社と言えます。
即日契約を謳いながら、実際の入金は翌日以降にもつれ込むというファクタリング会社が多くなっておりますが、TRYは可能な限り即時入金のスタンスを貫いています。
また、ファクタリング手数料は一般的な相場を下回る設定です。

アクセルファクター
アクセルファクターのスクリーンショット画像
運営元 設立
㈱アクセルファクター 2018年8月
営業時間 取扱業務
平日9:30〜19:00 2社間/3社間
特 徴
原則即日振込を宣言するファクタリング会社
親身な対応にも定評アリ

ファクタリング業界屈指の事業規模を持つ「アクセルファクター」は、振込スピードの点でも大変優れています。
公式HPで「即日」を宣言するだけでなく、当サイトに寄せられる評価・口コミを見ても迅速な買取・入金を伺い知ることができます。
また、スタッフはそれぞれ「専門分野」を有しており、債権の種類に応じて担当するスタッフを変えるというスタイルを採っている点も同社の特徴です。
専門性が高く、より高度かつスムーズな取引が期待できます。

株式会社ウィット
株式会社ウィットのスクリーンショット画像
運営元 設立
㈱ウィット 2016年11月
営業時間 取扱業務
9:00〜18:00 2社間
特 徴
500万円以下の小口専門、非対面で契約可能
仙台・福岡に営業所を配置

500万円以下の売掛金に特化したファクタリング会社「ウィット」。
個人事業主も利用可・幅広い金額に対応しているなど、ファクタリング会社の中でも頭一つ抜きんでた柔軟性を有しており、500万円以下であれば原則即日振込を明言しています。
キャッチコピーである「事務所にいながら電話一本で資金調達」の通り、非対面取引で全国どこの企業でも利用できる点も大きな魅力。
運営実績も豊富であり、スピードと柔軟性で選びたい際にオススメのファクタリング会社です。

急ぎでも必ず相見積もりを

日本には「急がば廻れ」「急いては事を仕損じる」といったことわざがあります。
例えば「審査もギリギリのラインですが何とか買い取ります。手数料は20%ですが、他はもっと高いか買取拒否されますよ。」という回答があったとします。
時間的な余裕があれば、もう2社ほど話を聞いてから決めよう。となりますが、追い詰められている状況では「今のチャンスを逃したら他がないかも…」とネガティブになってしまうものです。

元アドバイザーイメージ画像

提示された手数料が妥当な金額・相場通りの可能性もありますが、時間的余裕がないことを良いことに、足元を見る悪徳業者も存在します。
結果、ファクタリング会社に言われるがまま契約を進めてしまい、相場よりも高い手数料を支払ってしまう…というケースが後を絶ちません。

どんなにお急ぎであっても、最低2社には問い合わせをしてみましょう。
仮見積りに要する時間は数十分程度ですし、基本的に提出する書類準備はほとんど変わらないため、手間が著しく増える心配もありません。
手数料だけで10%以上差が出ることもありますので、決して焦らず落ち着いて選定することが大切です。