調査済会社一覧
メニューへ

ファクタリング会社を「強み」で選ぶ

サービスを選ぶビジネスパーソン

「とにかく早く現金が必要」「時間よりも手数料を抑えたい」「個人事業主対応のファクタリング会社を探している」など、利用企業によって求めるサービスは異なります。
当ページでは、当サイトで紹介する50を超えるファクタリング会社の中から各分野に特化した業者をピックアップし、ご紹介してまいります。
また、併せてエリア毎の優良ファクタリング会社や地元密着型を選ぶメリットもご紹介してまいりますので是非ご参考ください。

スピード重視で探す

走るスーツの男性

最短即日ないしは数時間で着金までが完了するスピード型のファクタリング会社です。
ただし、ファクタリング会社の中にはスピードばかりをアピールし、法外な手数料を請求する悪徳業者も少なくありません。
昨今はこれら悪質な会社もパッと見きれいなHPで集客しているため、気が付かずに手を出してしまう方が増えています。
リンク先では、スピーディーな振込を行いつつも適切な手数料設定かつ信頼性にも長けているファクタリング会社のみをご紹介しております。

運営実績・信頼性で探す

握手を交わすビジネスパーソン

軽視されがちですが、ファクタリングは額面が1,000万円を超えることもある金融取引ですので、ファクタリング会社の「信頼性」「実績」も非常に重要です。
そのため、少しでも信頼性が高く、多くの実績を持つファクタリング会社への依頼がベターでしょう。
また、金銭面だけでなく「企業秘密をしっかりと守る」という意味でも、一定の個人情報の管理・機密保持能力を持つ会社を選ぶことをお奨めします。

少額買取可能な会社を探す

日本の一万円札

ファクタリングでは最大で数億円規模の資金調達も可能ですが、最も需要が高いのは「100~300万円」の金額帯です。
また、100万円以下の需要も高く、少額債権の買取を求む企業は多いと言えます。
しかしながら、取引額が大きいほど利益も大きくなるため、小規模案件を嫌うファクタリング会社が多いというのも一つの事実です。
リンク先では「少額債権」にフォーカスを当て、金額が低くても積極的に買取を実施しているファクタリング会社又はサービスをご紹介いたします。

3社間方式に特化した業者を探す

ビジネス街と3人の経営者

3社間ファクタリングは、2社間ファクタリングに比べて手数料が低いというメリットがあり、資金調達コストを抑えたいシーンで選ばれている手法です。
一方で、3社間方式では取引先から債権譲渡に関する承諾を得なければなりませんので、ファクタリング会社側の信頼も重要となります。
また、ファクタリング会社の中には3社間方式を扱っていないケースもありますので、事前にしっかりとサービスを選定する必要があります。

個人事業主可の会社を探す

個人事業主の開業届

個人事業主は事業規模が小さく、法人と比べて客観的な判断資料が少ないと言えます。
そのため金融取引では個人事業主というだけで利用を断られることも多く、悔しい思いをしてきた方も多いのではないのではないでしょうか。
ファクタリングでは、利用者自身の信頼よりも売掛金の評価が重要となりますので、個人事業主であっても問題無く利用することが可能です。
ただし、個人事業主は債権の金額が小さくなる傾向にあり、前述した少額債権と同様に利用を断るファクタリング会社も多くなっています。
ご利用の際は「個人事業主対応」のファクタリング会社を選ぶと良いでしょう。

ファクタリング会社をエリアで探す

ビジネスと日本地図

ファクタリング会社の多くは「全国対応(又はオンラインでの取引対応)」となっておりますが、一部では「地元密着型」というスタイルを採っています。
地元のビジネスに精通したファクタリング会社であれば、商習慣を考慮した上での取引や、スピーディーな買取、いざというときに相談できるといったメリットが期待できます。
特に西日本エリアでは地元密着型のファクタリング会社が多くなっており、メインバンクならぬメインファクタリング会社を探しておくというのも一つの手です。
地域毎に対応可能なファクタリング会社をご紹介いたしますので、是非参考にしてみてください。

元ファクタリング会社役員イメージ全身

それぞれのファクタリング会社の特性を知り、より求める条件にマッチするサービスを選ぶようにしてください。
また、サービス内容だけではなく、ファクタリング会社の対応エリアや所在にも着目してみましょう。