調査済会社一覧
フッターメニューへスクロールするボタン

100万円以下の少額にも積極的

コストの掛かる売掛金現金化は最小限にとどめたい
小規模事業者にも丁寧に接してくれる会社を探している
まずは数十万円でファクタリングを試してみたい

少額買取に対する需要は思いのほか多いものですが、積極的に少額取引を望む業者は少数派です。
理由は明白で"手間に対するリターンが薄い"からです。

少額取引を渋るファクタリング会社

ファクタリング会社側の作業はざっくり次の流れです。

問い合わせ対応

審査や売掛金査定

契約書類作成

入金処理

売上入金

実は、10万円の買取も1,000万円の買取も手間は変わりません。
審査項目が増えたり、書類が複雑になったりという細かい違いはあるものの、作業時間(人件費)で見れば微々たる差でしょう。

仮に、10万円を掛け目20%で買取ったとしても売上は20,000円。
人件費と広告宣伝費を差し引いたら利益が残らないどころか、赤字になるリスクもあります。
一方、1,000万円案件なら、掛け目5%で買取っても売上500,000円が確定するため、高額案件を好む傾向があるのです。

では、何故ここで紹介するような少額買取に特化したファクタリング会社が登場したのでしょうか?
薄利多売の原理により、取引件数を増やすことで売上を上げようというのも一つの理由ですが、どちらかと言えばまず少額で取引実績を作り、次回の増額取引に期待しているというのが正しい見解ではないでしょうか。
ファクタリングに限らず金融取引では、2回3回と反復利用するケースが多いのです。

私たち利用者からすると1回限りでピンチを切り抜けたいところですが、中には継続利用してしまう人もいるということですね。

少額買取に特化
する会社【3選】

ウィット

ウィットのスクリーンショット画像
運営元 設立
㈱ウィット 2016年11月
営業時間 取扱業務
9:00〜18:00 2社間
特 徴
500万円以下の小口専門、非対面で契約可能

HPで「小口専門」を謳うウィットですが、非対面方式を採用しているのも特徴です。
電話とメール(若しくはFAX・郵送)による書類提出のみで簡潔する手軽なサービスをウリにしています。

実際に、30万円を掛け目95%で買取った実績(入金 285,000円)や最短2時間入金など桁違いのパフォーマンスを誇っています。

資金調達レスキュー

資金調達レスキューのスクリーンショット画像
運営元 設立
BT1㈱ 2014年7月
営業時間 取扱業務
平日9:30〜19:00
Web24時間
2社間/3社間
診療・介護報酬
特 徴
スピード調達を重視
300万円以下は最短即日入金可能

少額取引特化の第一人者と言うべき「資金調達レスキュー」です。
500万円以下なら最短翌日入金を行っており、さらに300万円以下なら必要書類の省略や債権登記不要など手続きも簡素化できるため、スピード・手数料の点で優れています。
最小は10万円代から利用可能なので、初めてファクタリングを利用する方にもお奨めできる1社です。

えんナビ

えんナビのスクリーンショット画像
運営元 設立
㈱インターテック 不明
営業時間 取扱業務
0:00〜24:00 2社間
特 徴
30万円〜の少額ファクタリングに対応
2社間ファクタリング専門で手数料5%〜の良心設定

えんナビはファクタリング業界では珍しく「24時間365日」電話による対応を行っている会社です。
資金繰りの解決策が見つからず深夜になってしまった… という場合にも強い味方になるでしょう。

買取対応額は30万円〜5,000万円で50万円以下の買取に対応した貴重な会社です。
また、HPの随所で秘密厳守を強調していることから、プライバシーの観点でも信頼がおける会社と判断できます。

ファクタリング利用は最小限に!

売掛金の必要売却額を計算

ファクタリングは買取金額が上がるほどに手数料が下がる傾向があり、売掛金満額を現金化してしまう方も少なくありません。
しかし、売却する売掛金は最小限に抑えることを推奨します。
いくら掛け目が下がったとしても、手数料は利息と同じで余計なコストであることとには変わりません。

借り入れは最小限にした方がよいのと同じように、ファクタリングも可能な限り少額で抑えるようにしましょう。