調査済会社一覧
フッターメニューへスクロールするボタン

一括比較サイトとは

説明をする男性スタッフ

ファクタリング業界は新規参入業者が相次ぎ、ファクタリングを扱う会社はここ5年で3~5倍以上にまで増加しています。
ファクタリング会社の増加は、選択肢が増える・競争原理によって手数料相場が下がるなどの多くのメリットへと繋がりましたが、その反面で「どのファクタリング会社を選べばいいのか?」という新しい悩みを生むこととなります。
そんな背景からか、近年では「希望条件をヒアリングし最適なファクタリング会社を紹介する」という紹介若しくは一括比較を行えるサービス(サイト)が多く登場しています。

紹介サービス・一括比較サイトの仕組み

まずは一括比較サイトがどのような仕組みなのかについて確認してまいりましょう。
ファクタリング会社紹介サイトでは、無料診断や問い合わせフォームから「会社情報」「売上規模」「売掛金額」「希望買取額」などの情報をユーザーから提供してもらいます。
提供された情報を基に、会社が実在するかどうかのチェック並びに希望額規模に応じて提携ファクタリング会社の紹介を実施するというシンプルな流れです。
50万円なら小規模買取に強い会社を、5,000万円なら高額買取に対応できる大手ファクタリング会社を紹介するといったイメージで、ファクタリング会社から紹介料として定額もしくは買取金額に応じた一定割合を報酬として受け取っています。
一括比較サイトも同様のイメージです。
紹介サービスは顧客の要望に対して担当者がマッチするファクタリング会社を紹介するというものでしたが、一括比較サイトでは提携する複数のファクタリング会社に診断情報を一括送信し、自動で見積りまでを依頼してくれます。

元ファクタリング会社役員イメージ全身

一括比較サービスですと、車買取の「ナビくる」「ズバット」などや、引っ越し業者探しの「引っ越し侍」などが有名ですね。

一括比較サイトのメリットとデメリット

紹介サービスや一括比較サイトのメリットは、なんといっても「自分で業者を探さなくても良い」という点ではないでしょうか。
また、後者の場合は複数社から見積りを取れるため、比較・検討をしたり、手数料を交渉したりと、より良い条件を勝ち取ることも可能です。
一方で、一括で見積りを出すとファクタリング会社からの連絡が殺到するため、業務に支障を及ぼす恐れがあります。
さらに、これらのサイトを経由したからと言って、極端に手数料が下がる・審査や条件が優遇される可能性は低いと考えます。
なぜならば、ファクタリング会社側はサービス提供者に紹介料や報酬を支払わなければならず、下げられる手数料の幅が低いためです。

他人任せにしない業者選びを

考えるビジネスマン

そもそも、紹介されたファクタリング会社が利用企業にとって本当にマッチしているサービスなのかどうかさえも分かりません。
ファクタリング会社側が支払う報酬は一律ではなく、ファクタリング会社毎に設定されているのが一般的です。
例えば、ファクタリング会社Aの報酬が2万円、ファクタリング会社Bの報酬が1万円の場合、ファクタリング会社Bの方がマッチしているにも関わらず、報酬の高いファクタリング会社Aが紹介される可能性があります。
また、当然ですが相見積は必ずしも一括比較サイトを通す必要はありません。
自社に合いそうなサービスをピックアップし、ご自身でお見積りを取ってから比較検討を行うことも可能です。
はじめてのファクタリングであったとしても3~4社から見積りを取ればおおよその手数料や相場を知ることができます。

元アドバイザーイメージ画像

今後の経営を左右する重要な選択ですので、決して他人任せにせず、ご自身の目で確かめた上で信頼のおける会社へ託すことが重要ではないでしょうか。

当サイトの業者評価もご参考ください

星が書かれたサイコロ

当サイトでは、ファクタリング各社をご自身で比較し、最良の選択ができるよう各社の特徴を第三者目線で紹介すると共に、利用者アンケートによる「会社評価」と口コミ投稿機能を備えています。
しかしながら、全てが100点の会社は存在しません。
「信頼性の高い大手は手数料が安いけれど、審査が厳しくスピード感もいまいち」
「手数料は多少高いが、当日中に現金を用意してくれる」

など、ファクタリングごとに強み・弱みは異なります。
良い面・悪い面をしっかりとご確認のうえで、自社にマッチするファクタリング会社を選んでいただければ幸いです。