調査済会社一覧
フッターメニューへスクロールするボタン

詐欺業者に騙されないために

どの業界にも必ず存在する"悪の組織"

とりわけ、金融業界では需要の高さと消費者側の緊急性が高いことから詐欺、又はそれに等しい法外な手数料を搾取する輩が後を絶ちません。
ファクタリングも例に漏れず、真面目に経営救済を考えている会社がある反面、困り果てた経営者からなけなしの現金を奪おうとしてくる悪徳業者も少なくありません。

ここではそんな悪徳ファクタリング会社への警告と騙されないための見極め方とその手口を詳しく解説します。
「早急に手配してくれるし多少の手数料は仕方がない」
「他と比べている時間なんてないよな」と考えたら詐欺業者の思う壺です。

ちょっとでもおかしいな…と思う部分があれば、次の3記事を一読ください。

不敵な笑みを浮かべる悪徳ファクタリング業者

① 詐欺会社の周到な手口

多種にわたる金融サービスの中でもファクタリングは規制も少なく、参入障壁が低いため悪徳会社が混じる可能性が高いのは紛れもない事実です。

彼らの代表的な手口は"甘い言葉"で誘惑し信頼を得ます、そして徐々にそれらしい理由を着けて手数料を割り増したり、いざ審査となった際にギリギリのタイミングでケチをつけて手数料を引き上げるのです。

さらに高額手数料ゆえにファクタリング行為自体が経営を圧迫し、支払い困難に陥ると"遅延金"や"分割"によるエンドレスな搾取が始まって行くのです…
彼らの罠にハマらないためにも詳しい手口を知っておきましょう。

② 優良会社を選別するには

悪徳会社の卑劣な手口は理解いただけたと思いますが、契約前にファクタリング会社の健全性や信頼性を確認するにはどうしたらよいのでしょうか?
実は、ホームページや電話口での対応、契約前の挙動を注意深く探っていると優良or悪徳を判別できるのです。
代表者名、所在地など会社情報の開示に後ろ向きであったり、面会を嫌うのも悪巧みしている会社の傾向です。

また、過去の利用者の評判を参考にするのも有効な手段です。
当サイトでは各ファクタリング会社の評判アンケートと口コミ投稿により利用者評価を行っておりますので、各点数も参考にしてください。

③ 闇金融系ファクタリング会社に注意

悪徳ファクタリング会社の多くは違法な高金利と脅迫的な取り立てで消費者を追い込む「闇金融」から派生していることが多いです。
総量規制等の貸付上限により消費者金融からの借入が困難になった層をターゲットに法律の数十〜数千倍の暴利で貸付を行い膨大な利益を上げていましたが、近年では警察当局の取締強化と各弁護士事務所も闇金解決を積極的に引き受けるようになったことで徐々に追いやられている状況です。

そんな闇金業者が次に目をつけたのがファクタリングだった訳です。

元々金融免許を持たずに営業していた闇金は真当な貸金業者になることはできず、金融業許可不要で参入できるファクタリングは好都合だったのです。

しかし、表向きの業種はファクタリングになっても会社に流れる血は闇金そのモノ。
あの手この手で現金を毟り取りに来るのは言うまでもありません。

また、昨今は反社会的組織との取引に厳重な企業が多いので、闇金系ファクタリング会社との契約がバレると本業にまで影響が及びかねません。
闇金系業者の見分け方と注意点をまとめましたので契約前に必ず確認しましょう。

④ 違法ファクタリング会社の逮捕報道

昨今、違法なファクタリング会社が摘発されたり取締強化に向けた動きが活発化するなどメディアを賑わせることが増えましたが、実際に摘発された容疑者らの手口はどのようなものなのでしょうか?

ファクタリング行為が違法なのでは?と不安に思う方もいるかもしれませんが、蓋を開ければファクタリング行為だと言い張り実際には闇金行為を行っていたというものでした。
ニュース報道だけでは読み取れない逮捕の裏側を解説します。
私としてはこのような違法業者のせいでファクタリングに対するイメージ悪化も危惧しています。